おしりニキビはどうして専用のジェルが必要なのか?謎

おしりニキビはどうして専用のジェルが必要なのか?謎

おしりのニキビと顔のニキビ、う〜ん同じニキビなのにどうして専用のジェルが必要なのでしょうか?すっごく謎なんですけど。
というような質問をされました。そうなんです!その気持ちはよくわかります、しかしおしりニキビを顔のニキビ用の商品で治そうと思っても、意外と治らないということに気が付くはずです。
おしりニキビができはじめで、個数もさほどないのだとしたらまだしも、結構な数のおしりニキビがある場合はなかなか完治しません。
これは、実際使ってみると分かりますが、顔のニキビに効果のある化粧水などはおしりという分厚い肉の皮膚の下まで浸透しないとか。
確かにお肉の分厚さが全く違う・・・これは事実の様です。
しかし、まれには効果があることもありますから、ほんの少しお試しをしてみるにはいいかもしれませんよ。
でも、効果を感じられない場合は早めに諦めることも必要かと思います。
そうしないと、いつまでもおしりニキビの堂々巡りとなってしまいますからね。
おしりニキビを治すのに必要なのは浸透力であることが分かりますね。有効成分がどれだけおしりという分厚い皮膚の下に浸透するかどうか?ということ。
おしりニキビを治すジェルなどは、このようなおしりの皮膚の状態に着目して商品を作っているというだけあって、やはりちょっと違うんです。
まあ、使ってみてのお楽しみということですね。